CxO・経営人材をお探しの方(エグゼクティブサーチご紹介) 採用企業の方(お問い合わせフォーム) (無料)転職希望・キャリア相談の方【1分】

JP

/ EN

hamburger-icon
閉じる
menu-icon
MENU

社名非公開

社名非公開 | DX戦略コンサルティングファームでのBioチーム領域_DX Competency Consultant (Manager)

お客様の根源的な課題を構造化し目指す姿を描き、価値創造を起点に国内外の様々なパートナーや最適なテクノロジーを活用して、事業変革の実現を支援。 カウンターパートは基本CxOで、アカウント目標はDirector以上とする。PLは会社全体で一つとし、各事業部での共創、コラボレーションを重視している。また親会社である大手SIよりコンサル案件の紹介もある。

ESG/SDGs/サステナビリティコンサルティング

企業名

非公開

職種/ポジション

ESG/SDGs/サステナビリティコンサルティング

仕事内容

仕事内容 ・SXコンサルティングプロジェクトへのプロジェクトリーダーとしての参画/推進 ・SXコンサルティング市場における提案活動への参画/推進 ・SX領域でのソートリーダーシップの推進(専門誌/書籍の執筆・講演など) ※上記以外のプロジェクトにアサインされる可能性もございます。 環境・社会・ガバナンスを取り巻く8課題を解決するソリューションをターゲットスコープとし、コンサルティングのサービスの提供を通じた顧客・社会のSX実現 マネージャー (コンサル業務経験者においては経験年数5年以上) 一般的なクライアントワーク・コンサルティング実績(豊富なデリバリー経験に加えサステイナビリティ領域への関心があれば望ましい) ※マネージャーまではサステイナビリティ領域での現時点の実績は求めず、領域への関心を重視 ※想定工数配分 提案活動20%、デリバリー70%、TL推進10% ・TCFDの枠組みに基づく気候変動シナリオの分析及び長期企業戦略の策定支援 ・サーキュラーエコノミー化に向けた資源効率性分析及び長期戦略策定 ・欧州バッテリー規制動向を考慮したオペレーション・トランスフォーメーション支援 現在、国内外で2050年のカーボンニュートラル達成に向けた管理範囲の強化、情報開示の強化、課税の強化等の規制・ガイドラインの整備が進みつつあります。加えて、国別CO2排出量の排出削減目標達成に向けた段階的な排出規制強化が予想され、企業は様々な対応を強いられる可能性に直面しています。  企業は、「気候変動」、「環境問題」といった”世界規模での持続可能性”に関わる課題への取組を求められる一方、我が国として特筆すべき課題である「人口減少・少子高齢化」、「都市への人口集中、地方の衰退」、「社会資本の老朽化」などの”地域社会としての持続可能性”に関わる課題に対しても、今後の対応を求められているという認識です。  当社では、これらの課題は単一の課題として扱われるべき性質のものではなく、それぞれの相関・因果関係を考慮しながら、包括的かつ戦略的なアプローチで問題解決に取り組んでいくことが有効と考えています。そのためには、課題設定・問題解決力をベースとした従来のコンサルティングアプローチをベースとして、多種多様な領域における専門的知識・経験を有する人材をミックスさせた、包括的なコンサルティングサービスを提供していく必要性が高まっています。  そこで、当社では、当該領域のコンサルティングサービスに特化した人材採用を行う事となりました。

必要経験

必須スキル/経験 英語スキル:ビジネスレベル 以下3項目の経験/能力要件必須 ・戦略策定や戦略実行支援など、豊富なコンサルティング経験(提案⇒契約⇒デリバリーまでの一連の経験歓迎) ・カーボンニュートラル領域におけるコンサルティング経験(例:脱炭素シミュレーションや持続可能なエネルギーの導入支援など) ・(コンサルティング経験がない場合)事業会社でのサステナビリティ推進部や経営企画、事業開発などの部門におけるカーボンニュートラル実現に向けた社内取組の推進経験 歓迎スキル/経験 以下3項目の経験/能力要件があること ・英語での業務遂行能力(特にスピーキング能力) ・環境関連での修士以上の学位や関連する資格の保有者(例:技術士(環境・総合技術監理)) ・サステイナビリティ領域での専門誌への執筆や講演経験など

想定年収

1100万円〜1300万円

予定勤務地

東京都

雇用形態

正社員(期間の定め無し)

待遇/福利厚生

休暇

完全週休2日制 有給休暇, 夏季休暇, 慶弔休暇, 年末年始

求人ポイント

Case

転職成功事例